いびきの薬の効果と副作用

疲れていたり鼻の通りが悪いと、いびきがひどくなることがあります。

 

いびきをかいていると家族にも嫌がられるため改善するためにはいびきの薬を内服するのも一つの手段といえますが、いびきの薬にはどんな効果が期待できるのかそれぞれの薬の効果と副作用について考えていきましょう。

 

>>>薬は飲みたくなかったので、いびき改善サプリを飲んでみた意外な結果

 

ナザール

ナザールのいびきへの効果とはアレルギー症状や炎症を緩和する作用があり、特に抗ヒスタミン薬などの一般的なアレルギーの薬が効かない鼻詰まりなどに有効ですので、いびきの改善にもつながるとされています。

 

ナザールの副作用とは

刺激感や異物感などの鼻の不快感や発疹やかゆみなどがありますが一般的なアレルギー薬のように眠くならないのが特徴です。

 

コールタイジンのいびきへ効果

コールタイジンのいびきへ効果は点鼻薬で、血管収縮作用によって鼻の詰まりを良くしていくのでいびきにも効果があるとされています。
鼻腔に噴射したり点鼻することでくしゃみや鼻水、鼻詰まりなどを改善していきます。

 

コールタイジンの副作用とは

軽度なものは鼻やのどの違和感や刺激感などがありますが、コールタイジンなどの血管収縮作用が含まれる点鼻薬は使いすぎると炎症が起こって余計に鼻詰まりがひどくなることがあるので注意しましょう。

 

アンスノールのいびきへ効果

アンスノールとは、いびき対策商品として販売されている医薬部外品で鼻孔に点鼻することで鼻詰まりやいびきを改善する点鼻薬です。
5〜6滴垂らすだけで鼻の通りをスムーズにして鼻呼吸ができるようにしますが、いびきの抑制と緩和を目的としているので普通の鼻炎の薬とは異なります。現在の販売は中止されているようです。

 

アンスノールの副作用とは

ほとんどの成分が人体に影響するものではないのであまり気にする必要はないといえますが、アレルギー症状があったり体質によって合わないこともあります。

 

ジルテックのいびきへの効果

ヒスタミンの阻害効果により鼻の詰まりをなくすことで鼻の通りをスムーズにしていびきを改善していきます。
いびきや鼻詰まり以外にも、じんましんや皮膚疾患によるかゆみを軽減する作用もあり、

 

ジルテックの副作用

副作用については発疹やかゆみなどの過敏症状から眠気や倦怠感などが起こることもあります。

 

アレジオンのいびきへの効果

CMでもお馴染みのアレジオンのいびきへの効果とは、ヒスタミンを抑制するアレルギー系の鼻炎だけでなくじんましんや皮膚疾患によるかゆみにも有効であり、鼻の通りが悪いことによるいびきの改善効果が期待できます。

 

アレジオンの副作用とは

副作用については、頭痛や口の渇き、眠気や倦怠感以外に稀に不眠や幻覚症状、悪夢などの副作用があらわれることがあります。

 

このように、いびきに有効な薬にはそれぞれ相性や体質に酔って効果や副作用の出方も異なるので、自分に合った薬で改善していくことをおすすめします。

 

>>>いびき専用サプリメント総合ランキング

 
>>いびき治し方ドットコム【2017年】睡眠いびきサプリランキング!

いびき対策グッズと  一緒に売れている 【いびき専用サプリメント】

  • できるだけ、いびきの薬は飲みたくない。。。
  • いびき対策グッズの効果をUPしたい。。。
  • 旅行の時だけでもいびきを抑えたい!
そんな方が選んでいらっしゃいます。
舌の落ち込みを保護する食品になります。
いろいろないびきの治し方グッズと合わせて食べることで
変化を実感している方が多いのがいびき専用サプリ(食品)です。

健康食品になりますので副作用はありません。

舌の筋力サポート〜リンゴ酸、コエンザイムQ10を主成分としたいびき防止&安眠サプリメントになります。


いびきは周りの人との関係も悪化させてしまいますし、
親としての威厳も弱くなってしまいますので個人的にも利用しております。

こちらに特設キャンペーンページを用意して頂きました
>>http://kenkouichiba.com/キャンペーン