逆の効果を招くリスクも

慢性鼻炎の症状で鼻づまりがありますが、鼻が詰まるといびきをかきやすくなるため、人に迷惑をかけてしまったり、自分自身も熟睡できず睡眠不足を招いてしまうことがあります。

 

 

そんな辛いいびきに対して強い味方となるのが点鼻薬です。

 

 

点鼻薬を使ったいびきの治し方とは、夜眠る前に鼻づまりに効果のある血管収縮タイプの点鼻薬を使うことです。
薬の効果によって鼻づまりが解消されますのでいびきを解消することに繋がります。

 

 

しかし、鼻づまりに効果のある点鼻薬には、期待する効果とは逆の効果を招くリスクもあります。

 

 

どういうことかというと、血管収縮タイプの点鼻薬は使いすぎると鼻の中の血流が悪くなり、周辺組織の働きを悪くしてしまうのです。
これによって、鼻の粘膜の腫れが酷くなり、慢性鼻炎の症状が悪化してしまうことがあります。

 

 

点鼻薬で鼻炎の症状が悪化した場合、根本的な部分が悪化してしまっているので点鼻薬を使っても症状の改善はみられません。
こうなると、病院での外科的な治療が必要となることがあるため、点鼻薬の使用には注意が必要なのです。

 

 

もちろん一日の用法用量を守っていれば、点鼻薬で鼻炎が悪化するということはありませんが、問題なのは、鼻のつまりを感じた時につい使ってしまうような癖がついてしまうことです。

 

 

日中、あまり頻繁に使っていると、いびきの解消に用いろうとした時に一日の用量を超えてしまっている場合があります。

 

 

眠る前に一回必ず使うのであれば、日中の使用回数に気を付けて用法用量を守るようにしましょう。

 
>>いびき治し方ドットコム【2017年】睡眠いびきサプリランキング!

いびき対策グッズと  一緒に売れている 【いびき専用サプリメント】

  • できるだけ、いびきの薬は飲みたくない。。。
  • いびき対策グッズの効果をUPしたい。。。
  • 旅行の時だけでもいびきを抑えたい!
そんな方が選んでいらっしゃいます。
舌の落ち込みを保護する食品になります。
いろいろないびきの治し方グッズと合わせて食べることで
変化を実感している方が多いのがいびき専用サプリ(食品)です。

健康食品になりますので副作用はありません。

舌の筋力サポート〜リンゴ酸、コエンザイムQ10を主成分としたいびき防止&安眠サプリメントになります。


いびきは周りの人との関係も悪化させてしまいますし、
親としての威厳も弱くなってしまいますので個人的にも利用しております。

こちらに特設キャンペーンページを用意して頂きました
>>http://kenkouichiba.com/キャンペーン