9割が高血圧症?

いびきが代表的な症状の睡眠時無呼吸症候群のですが。あらゆる合併症を招くことでも有名です。循環器系の問題や、心臓、脳血管疾患等と合併する可能性も高くなります。

 

 

欧米では、睡眠時無呼吸症候群の人の場合、狭心症や、心筋梗塞といった虚血性疾患になってしまう確率が3倍以上あるとされています。根本的な原因としては、睡眠中に呼吸が止まってしまうため、結果にとって酸素不足が断続的についてしまうといった問題があげられます。そうすることによって血液がドロドロになっていくのです。

 

 

中でも特に合併症の多いものが高血圧です。

 

 

睡眠時無呼吸症候群の人が高血圧症にかかる割合は、多い時で9割近くになってしまうと言うデータもあります。しかしながら、無呼吸をしっかり治療することができれば、高血圧は速やかに治るとされています。

 

 

 

睡眠時無呼吸症候群と高血圧が合併しやすい理由としては、夜間の低酸素血症や交換神経の亢進などが深く関係しているとされています。血液中の酸素のすると言う事は、二酸化炭素が増えるということになります。これは血管が縮むことを意味します。それは肺高血圧を引き起こし、そこから心臓の血流も増大させるため、身体全体の血圧が上昇することになります。

 

 

睡眠時無呼吸症候群による、高血圧症が慢性化してしまった場合、心筋梗塞、脳梗塞への心配もありますので注意が必要です。

>>いびき治し方ドットコム【2017年】睡眠いびきサプリランキング!

いびき対策グッズと  一緒に売れている 【いびき専用サプリメント】

  • できるだけ、いびきの薬は飲みたくない。。。
  • いびき対策グッズの効果をUPしたい。。。
  • 旅行の時だけでもいびきを抑えたい!
そんな方が選んでいらっしゃいます。
舌の落ち込みを保護する食品になります。
いろいろないびきの治し方グッズと合わせて食べることで
変化を実感している方が多いのがいびき専用サプリ(食品)です。

健康食品になりますので副作用はありません。

舌の筋力サポート〜リンゴ酸、コエンザイムQ10を主成分としたいびき防止&安眠サプリメントになります。


いびきは周りの人との関係も悪化させてしまいますし、
親としての威厳も弱くなってしまいますので個人的にも利用しております。

こちらに特設キャンペーンページを用意して頂きました
>>http://kenkouichiba.com/キャンペーン