二次的な命の危険

睡眠時無呼吸症候群では、眠っている間大きないびきをかきます。呼吸も浅くなるため、眠りの質が著しく悪くなるので、翌朝疲労感が抜けていないことが多いとされています。睡眠時無呼吸症候群の患者さんの多くは、日中活動しているときに急激な眠気を催します。それは結果的に作業中の居眠りを意味します。こうしたことが継続すると社会的な悪影響が増えていきます。大切な会議の最中や、プレゼンの最中に居眠りをしてしまうと言うのは社会的な地位を脅します。車の運転中なのに眠いをしてしまっては命の危険性もあります。睡眠時間症候群には、いびきをかいている間の無呼吸状態による命の危険もありますが、二次的な命の危険も存在します。起きている間も、睡眠中の酸素不十分による影響が現れるとされています。集中力の低下、記憶力の低下、やる気がなくなる、注意欠損、判断力の低下など社会生活を送るにあたって重要な力が低下するとされています。そのため人命に関わる仕事をしている人の場合、睡眠時間後給食を組んであるかといった検査を受けることもあります。子供社会においては、成績が著しく低下したり、成長が遅れたり、注意力が散漫になってしまい、落ち着きがなく、衝動的な行動を繰り返してしまうといった問題も報告されています。

>>いびき治し方ドットコム【2017年】睡眠いびきサプリランキング!

いびき対策グッズと  一緒に売れている 【いびき専用サプリメント】

  • できるだけ、いびきの薬は飲みたくない。。。
  • いびき対策グッズの効果をUPしたい。。。
  • 旅行の時だけでもいびきを抑えたい!
そんな方が選んでいらっしゃいます。
舌の落ち込みを保護する食品になります。
いろいろないびきの治し方グッズと合わせて食べることで
変化を実感している方が多いのがいびき専用サプリ(食品)です。

健康食品になりますので副作用はありません。

舌の筋力サポート〜リンゴ酸、コエンザイムQ10を主成分としたいびき防止&安眠サプリメントになります。


いびきは周りの人との関係も悪化させてしまいますし、
親としての威厳も弱くなってしまいますので個人的にも利用しております。

こちらに特設キャンペーンページを用意して頂きました
>>http://kenkouichiba.com/キャンペーン