主人のいびきの治し方です。


【Q1さんのいびきの治し方体験談】

 

私自身ではなく、主人のいびきに対してですが、いくつか試したものをご紹介します。

まずは、有名なところでいうと、体を横向きにして寝る。

これはかなり効果的で、横を向いている間はほとんどいびきはかきませんでした。
気道を確保するのが大切らしく、それには横向きが最適の寝方なのだそうです。
しかし、寝ている間は体勢がコロコロ変わるので、寝相の良い方でないと、あまり長続きしないのかな、と思いました。うちは30分と同じ体勢で寝られないので、他の方法を探すことにしました。

二つ目は、マウスピースを着けて寝る。

これは知人の方に紹介していただいた方法でした。
うちはスポーツ用品店に売っているアメフト選手用のものを購入しましたが、いびき専用マウスピースなんてのも売っているみたいです。これも気道を確保するのに良いようで、確かに静かに眠れていました。
しかしやはり口の中に物を入れるので、違和感はあるようです。
うちの主人は気にせず寝れましたが...。あとは使用後に入れ歯用洗浄剤で消毒するのが少し面倒でした。

三つ目はいびき対策用のハーネスを顔に着けました。

これは海外のサイトで見つけた物を購入しました。
太ってもいないのにいびきが出る人は、顎が小さい人が多い(確かにうちの主人も顎小さい)らしく、顔の骨格を無理なく矯正するという品物でした。
これは、その商品を否定するつもりはありませんが、主人には合いませんでした。

 

効果を感じる前に顔面に違和感があり眠れず、我慢して朝まで着けるとハーネスの跡がついて大変でした。会社でからかわれたのが嫌でそれきり使っていません。

現在はCPAPを使っています。

最後は、これは今でも続けていることですが、CPAPという装置をつけています。
うちはいびきだけでなく呼吸が止まることも何度かあり、これはまずいと、ついにいびき外来を受診し、この装置を紹介されました。

 

これは、さすがいびき用に開発されただけあって、効果てきめん、外れることもなく、大した違和感もなく、続けられています。
難点としては、見た目が酸素ボンベを着けているみたいなので、普段見慣れていない人がみたら「大丈夫?!」と思われてしまいそうな所、あとは装置のレンタル料が月5000円(病院によって額は違うみたいです)かかること。でも今のところこれが一番合っているので続いています。

 

あとは、お医者さんに教わったもので続けているのが舌の筋トレです。
舌を口から思い切り出しては引っ込めるのをやっています。
舌が喉を塞ぐのを防ぐ効果があるそうです。

>>いびき治し方ドットコム【2017年】睡眠いびきサプリランキング!

いびき対策グッズと  一緒に売れている 【いびき専用サプリメント】

  • できるだけ、いびきの薬は飲みたくない。。。
  • いびき対策グッズの効果をUPしたい。。。
  • 旅行の時だけでもいびきを抑えたい!
そんな方が選んでいらっしゃいます。
舌の落ち込みを保護する食品になります。
いろいろないびきの治し方グッズと合わせて食べることで
変化を実感している方が多いのがいびき専用サプリ(食品)です。

健康食品になりますので副作用はありません。

舌の筋力サポート〜リンゴ酸、コエンザイムQ10を主成分としたいびき防止&安眠サプリメントになります。


いびきは周りの人との関係も悪化させてしまいますし、
親としての威厳も弱くなってしまいますので個人的にも利用しております。

こちらに特設キャンペーンページを用意して頂きました
>>http://kenkouichiba.com/キャンペーン