父のいびきの治し方です。

父がいびきが凄かったです。
寝ている時はずっといびきをしてました。
数秒静かな時があって、でもまたいびきが始まるという状態のまま寝ていました。
それが何度も繰り返されており、時々むせて起きるという事がありました。

 

 

そのため家族としては、とてもうるさくてイライラしてたので、どうやったら治るのかと試行錯誤した結果、大きく二つが解決してくれました。

 

 

一つ目としては、痩せるということです。

寝ている間にベロが下がったり、喉を塞いでしまうのでうるさいいびきの原因になっているそうです。
また太ってると首の周りや下の周りに脂肪がついてしまいます。
それが大きな原因と言われてます。

 

 

なので、毎日暇な時はなるべく歩くようにさせました。
過度なダイエットは、ストレスの原因になりますし、何よりも長続きしません。
コツコツと長い目でイビキと付き合っていくようにして、無理なくダイエット計画をしました。
プールにも通って、有酸素運動で脂肪を燃やすという事をしました。
また、食生活も偏った食べ物だけを食べないようにお肉や野菜をバランス良く摂取する献立作りも頑張りました。
お酒やお菓子もなるべく食べないようにしました。

 

 

大抵、太ってる人がイビキをかいていると思うので、本当に痩せることでイビキをかかなくなるので、とても効果的だなと思いました。

 

二つ目は、横になって寝るということです。

1番手軽でトライしやすいと思います。
喉が仰向けだと塞がってしまう事があるのでとても効果的です。
呼吸しやすいと思います。
普段から仰向けで寝てる人は、慣れないと窮屈だと感じますが、慣れたらとても快適です。

 

父も寝返りですぐに仰向けになってしまってましたが、横になるように寝てる間に体を動かしてサポートしてました。
家族が寝ている姿を見ていてあげたり、動画で撮ってあげたりして、寝てるときの姿勢でこんなにもイビキが変わるのだと実感できました。

 

寝ている姿は、自分自身では分からないので、サポートしてあげると良いと思います。

 

もし、イビキが原因で悩んでる場合は、ダイエットよりも先に実践しやすい横になって寝るということをまずは、やってみる事が良いと思います。

 

解決すれば、横向きで寝るように気をつければ良いだけです。
それでも解説できない場合は、ダイエットに励むしかないなと思います。

 

父の場合は、ダイエットを励んで成功し、結果的にイビキをかかなくなりました。
自分に合った解決法が見つかって良かったです。

>>いびき治し方ドットコム【2017年】睡眠いびきサプリランキング!

いびき対策グッズと  一緒に売れている 【いびき専用サプリメント】

  • できるだけ、いびきの薬は飲みたくない。。。
  • いびき対策グッズの効果をUPしたい。。。
  • 旅行の時だけでもいびきを抑えたい!
そんな方が選んでいらっしゃいます。
舌の落ち込みを保護する食品になります。
いろいろないびきの治し方グッズと合わせて食べることで
変化を実感している方が多いのがいびき専用サプリ(食品)です。

健康食品になりますので副作用はありません。

舌の筋力サポート〜リンゴ酸、コエンザイムQ10を主成分としたいびき防止&安眠サプリメントになります。


いびきは周りの人との関係も悪化させてしまいますし、
親としての威厳も弱くなってしまいますので個人的にも利用しております。

こちらに特設キャンペーンページを用意して頂きました
>>http://kenkouichiba.com/キャンペーン