バスタオルと座布団で高さ調節ではダメでした。。。


【REYさんのいびきの治し方体験談】

 

これはうちの両親の話なのですが、いびきが酷く、前は旅行先などで同じ部屋では寝られませんでした。
たまにうたた寝してるのを見てると自分のいびきで目が覚めるほどでした。
そこで、ネットなどで色々検索して調べました。
いびきの原因には色んな原因があるので、以下に説明したものが合うかどうかはわかりませんが一例としてお話させていただきます。

枕の交換

まず、うちで対策したのが、枕の交換です。
最初はタオル枕といって、バスタオルと座布団で高さ調節をして、自分たちなりに合わせて寝てみましたが、効果はあまりありませんでした。

 

そこで、百貨店やショッピングモールに自分に合った枕を選んでくれるオーダーメイドの枕を作ってくれるお店があり、そこに行くことにしました。そこで、首のカーブの深さや実際にベッドに寝て、素材、固さ、高さなどオーダーメイドで作ってもらうのです。

 

お値段は、お店ごとに違うのですが、そこそこのお値段はします。
でもその枕で寝ると、やはり気道が確保されて呼吸がラクなようで、かなり軽減されました。
やはり、きちんと計測してもらい専門家に見てもらい、カウンセリングを受けて作ってもらうのが1番だと思います。
自分に合った枕を使用すると、肩こりや腰痛にもいいようです。

 

また、人間は日中に動いた骨のズレなどを寝ている間の寝返りによって治しているそうです。

子どもは昼間元気に遊び回ると夜の寝相がすごいことになったりしますよね?

それは、ズレた骨をきちんと元に戻すために必要なことなのだそうです。
なので、寝返りをうちやすい枕を選ぶとそういう効果も期待出来ます。
少し高い買い物かもしれませんが毎日使うものと考えたら安いのかもしれません。

 

あとは、いびきの原因の一つが、口呼吸になっていることです。
なので、薬局で売られているサージカルテープという怪我をした時などに使うテープを買ってきてそれを口に貼って口呼吸を予防するという方法です。
値段は数百円で買えるので試してみる価値はあります。
ただし、かぶれやすい方はご注意下さい。
それをすると口呼吸もだいぶなくなって、マシになります。

 

うちは、この2つの併用で、かなりいびきは軽減されました。
いびきは自分だけでなく、一緒に寝てる人にも良くないので対策をした方がいいと思います。

 

いびきがうるさいから夫婦別の部屋で寝るというのは寂しいですからね。
今では、一緒に旅行に行って、同じ部屋で寝ても気にならなくなりました。
本人もよく眠れるようになったみたいで効果はあったみたいです。

>>いびき治し方ドットコム【2017年】睡眠いびきサプリランキング!

いびき対策グッズと  一緒に売れている 【いびき専用サプリメント】

  • できるだけ、いびきの薬は飲みたくない。。。
  • いびき対策グッズの効果をUPしたい。。。
  • 旅行の時だけでもいびきを抑えたい!
そんな方が選んでいらっしゃいます。
舌の落ち込みを保護する食品になります。
いろいろないびきの治し方グッズと合わせて食べることで
変化を実感している方が多いのがいびき専用サプリ(食品)です。

健康食品になりますので副作用はありません。

舌の筋力サポート〜リンゴ酸、コエンザイムQ10を主成分としたいびき防止&安眠サプリメントになります。


いびきは周りの人との関係も悪化させてしまいますし、
親としての威厳も弱くなってしまいますので個人的にも利用しております。

こちらに特設キャンペーンページを用意して頂きました
>>http://kenkouichiba.com/キャンペーン