横向き寝が1番危険?

近年乳幼児突然死症候群の発生率が増えつつあります。そう言っても欧米と比較すれば発生率が低いされています。しかしながら厚生省からも注意喚起が促されている状態でもあります。厚生省の発表では、両親の喫煙、人工母乳、うつぶせ寝、の3点が乳幼児の突然死の発生率を何倍にもしてあげると言ったことが言われています。

 

赤ちゃんの呼吸停止を防ぐ方法としては、まず仰向けで寝るように育てなくてはなりません。うつぶせ寝が基本になる赤ちゃんを育ててしまうとリスクが何倍にも上ります。乳幼児突然死症候群で発見された赤ちゃんのほとんどが、うつぶせ寝で寝ていたと言う事実があります。しかしながら、絶対にうつぶせ寝にしてはいけないと言って意味ではありません。比較的仰向けの状態が多くなるように育てることが重要です。

 

さらに危険なのが横向き寝です。横向きには、うつぶせ寝よりも乳幼児突然死症候群を発症するリスクが高いとされています。
次に赤ちゃんの周りで喫煙をしないといったことがあります。特に妊娠中に喫煙をしていた場合、乳幼児突然死症候群を招く確率が高くなるという事実があります。
母乳で育てることも重要です。人工的な栄養で外出た乳幼児に突然死が増えているという事実があります。母乳には免疫力を高めて病気や感染症を捨てたといった効果があります。
そして1番重要な事が赤ちゃんを長い間1人にしないと言うことです。

>>いびき治し方ドットコム【2017年】睡眠いびきサプリランキング!

いびき対策グッズと  一緒に売れている 【いびき専用サプリメント】

  • できるだけ、いびきの薬は飲みたくない。。。
  • いびき対策グッズの効果をUPしたい。。。
  • 旅行の時だけでもいびきを抑えたい!
そんな方が選んでいらっしゃいます。
舌の落ち込みを保護する食品になります。
いろいろないびきの治し方グッズと合わせて食べることで
変化を実感している方が多いのがいびき専用サプリ(食品)です。

健康食品になりますので副作用はありません。

舌の筋力サポート〜リンゴ酸、コエンザイムQ10を主成分としたいびき防止&安眠サプリメントになります。


いびきは周りの人との関係も悪化させてしまいますし、
親としての威厳も弱くなってしまいますので個人的にも利用しております。

こちらに特設キャンペーンページを用意して頂きました
>>http://kenkouichiba.com/キャンペーン

関連ページ

遺伝のいびきの治療法
遺伝いびきの治療法について
子供のいびき、無呼吸症候群の成長期への影響
子供のいびきや無呼吸症候群の発作による成長期への影響について説明しています。
子供の無呼吸症候群の原因
子供の無呼吸症候群の原因について
子供のいびきと喘鳴〜突然死について
子供のいびきと喘鳴について説明しています。
子供の睡眠時無呼吸症候群の見つけ方〜危険ないびきとの区別方法
子供の睡眠時無呼吸症候群の見つけ方について