成長とともに原因も増える?

子供に無呼吸症候群を招く原因としては扁桃やアデノイドの肥大です。これに加えて顎が小さい小顎症、巨舌症、肥満症などが考えられます。基本的な兆候としては、いびきをかいているということが起きです。さらに口呼吸を基本にしており、無呼吸状態が何度も起きることです。学校での居眠りや、おねしょなども入ります。無呼吸症候群の人は、夜トイレに行く回数が多くなります。これは無呼吸を繰り返すことにより、血液の中の酸素不足で、二酸化炭素が増加するために尿の排出を抑えようとするホルモンの分泌が悪くなってしまうためです。

 

これは子供であっても大人であっても同じです。子供が睡眠時無呼吸症候群になる場合。発症しやすい期間としては三歳〜七歳あたりです。この期間にいびきをかくことから始まります。成長につれていびきが大きくなったり無呼吸状態の原因も増えてゆきます。アデノイドや口蓋扁桃は成長していくとともに縮小されていくことになりますが、個人差があるので、子供によっては慢性的に肥大していることがあります。さらに成長して行くとアレルギー性の鼻炎や、慢性の蓄膿症などが増えてゆきます。こういった場合には鼻がつまることになり鼻いびきの原因になることが多くなります。病気ではありませんが太ってしまうことによって咽頭が狭められてしまい睡眠時の無呼吸を招くピックウィック症候群と言うものもあります。その他のいびきの原因としては、脳性麻痺、脳炎、髄膜炎といった後遺症です。

>>いびき治し方ドットコム【2017年】睡眠いびきサプリランキング!

いびき対策グッズと  一緒に売れている 【いびき専用サプリメント】

  • できるだけ、いびきの薬は飲みたくない。。。
  • いびき対策グッズの効果をUPしたい。。。
  • 旅行の時だけでもいびきを抑えたい!
そんな方が選んでいらっしゃいます。
舌の落ち込みを保護する食品になります。
いろいろないびきの治し方グッズと合わせて食べることで
変化を実感している方が多いのがいびき専用サプリ(食品)です。

健康食品になりますので副作用はありません。

舌の筋力サポート〜リンゴ酸、コエンザイムQ10を主成分としたいびき防止&安眠サプリメントになります。


いびきは周りの人との関係も悪化させてしまいますし、
親としての威厳も弱くなってしまいますので個人的にも利用しております。

こちらに特設キャンペーンページを用意して頂きました
>>http://kenkouichiba.com/キャンペーン

関連ページ

遺伝のいびきの治療法
遺伝いびきの治療法について
子供のいびき、無呼吸症候群の成長期への影響
子供のいびきや無呼吸症候群の発作による成長期への影響について説明しています。
子供のいびきと喘鳴〜突然死について
子供のいびきと喘鳴について説明しています。
赤ちゃんの呼吸停止の防ぎ方
赤ちゃんの呼吸停止の防ぎ方について説明しています。
子供の睡眠時無呼吸症候群の見つけ方〜危険ないびきとの区別方法
子供の睡眠時無呼吸症候群の見つけ方について