私のマウスピース体験談

自分が無呼吸症候群であると気が付いたのは一緒の部屋で寝ている妻からの指摘でした。

 

 

若いうちから寝ている間のいびきがうるさすぎると文句を言われていましたが、
最近はそのいびきが突然止んでいると言われたんです。

 

 

無呼吸症候群の存在はテレビなどで知っていたので、
すぐにピンときました。

 

 

朝起きても頭がシャキッとさえないし、昼間もやたら眠気を感じるなどの自覚症状もありました。

 

 

とりあえず私はかかりつけの耳鼻咽喉科に相談しました。

 

 

歯科か耳鼻科かどちらに相談するか迷いましたが、
やはり喉や気道が関係していると思い、耳鼻咽喉科に行きました。

 

 

医師の指示で歯科医でマウスピースを作るように言われ、
寝る際に対策として口の中に入れるようになりました。

 

 

もちろん注意事項や使い方など詳しく教えてもらいました。

 

 

使い方が難しいわけではないですが、マウスピースにはなかなか慣れなくて、
違和感しかありませんでした。

 

 

でもマウスピースのおかげで下あごが上あごよりも前に出るようになり、
気道を広く保てるようになったみたいで次第にいびきもかかなくなりましたし、効果を感じています。

 

 

無呼吸症候群の程度によってはマウスピースでは効果が得られない場合もあるそうなので、
まずは耳鼻咽喉科を受診して対策を聞いてみるのがおすすめです。

 

 

結果的に、いびきを治す方法にはいろいろなものがありますが、
慣れる事ができるものがオススメだと思います。

 

ストレス無く継続できるものを選ぶべきですし、
どでれもそれなりの効果はあると思います。

>>いびき治し方ドットコム【2017年】睡眠いびきサプリランキング!

いびき対策グッズと  一緒に売れている 【いびき専用サプリメント】

  • できるだけ、いびきの薬は飲みたくない。。。
  • いびき対策グッズの効果をUPしたい。。。
  • 旅行の時だけでもいびきを抑えたい!
そんな方が選んでいらっしゃいます。
舌の落ち込みを保護する食品になります。
いろいろないびきの治し方グッズと合わせて食べることで
変化を実感している方が多いのがいびき専用サプリ(食品)です。

健康食品になりますので副作用はありません。

舌の筋力サポート〜リンゴ酸、コエンザイムQ10を主成分としたいびき防止&安眠サプリメントになります。


いびきは周りの人との関係も悪化させてしまいますし、
親としての威厳も弱くなってしまいますので個人的にも利用しております。

こちらに特設キャンペーンページを用意して頂きました
>>http://kenkouichiba.com/キャンペーン

関連ページ

治療が必要ないびきと睡眠時無呼吸症候群
治療が必要ないびきについて
睡眠時無呼吸症候群のいびきの特徴
睡眠時無呼吸症候群のいびき特徴を説明
睡眠時無呼吸症候群の診断〜自己チェック方法
睡眠時無呼吸症候群の診断について
無呼吸症候群いびきの内的な治療方法〜CPAPのメリットデメリット
無呼吸症候群いびきの内的な治療方法について
無呼吸症候群の手術内容・方法
無呼吸症候群の具体的な手術内容・方法について
いびきを咽頭形成術で治す方法
いびきを治す手術、咽頭形成術、UPPP術について説明しています。
いびきの手術後の合併症、障害、後遺症など
いびきの手術後の合併症や障害について
CPAPの購入・料金・副作用〜体験談
CPAPの購入や料金、副作用についてお話しています。
スリープスプリントでいびきを治療する方法
スリープスプリントを使ったいびき治療方法について
高齢者の睡眠時無呼吸症候群の重症判断基準
高齢者の睡眠時無呼吸症候群の重症判断基準について
酸素療法でいびきを減らす
酸素療法でいびきを減らすことについて