中途覚醒?

寝ている間に、家族の人からいびきがうるさいと指摘されたことがある人も少なくないでしょう。

 

 

また寝ている最中に呼吸が止まって息苦しくてむせてしまったり、
夜中に何度も目が覚めてしまうといった症状が度々起こる人もいるのではないでしょうか。
これは中途覚醒と呼ばれます。

 

 

そのような症状が当てはまる人は、無呼吸症候群の可能性があります。
無呼吸症候群とは、睡眠中に起こるさまざまな障害によって日常生活に影響を及ぼす病気です。

 

 

この無呼吸症候群の特徴のひとつが、いびきをかくことです。

 

 

いびきの原因は、風邪で鼻が詰まっていたり、喫煙や寝る前の深酒などが考えられます。

 

その他にも、

  • 太り気味の人
  • 高血圧
  • 糖尿病
  • 高脂血症
などの疾患のある人も、いびきをかく傾向があるといわれています。

 

 

そして無呼吸症候群の症状で最も特徴的なのが、呼吸が止まるということです。

 

 

呼吸が止まることで、睡眠中に身体に十分な酸素が行き渡らなくなってしまいます。
無呼吸症候群の人は、睡眠中に息苦しかったり熟睡できない夜が続いてしまうでしょう。

 

 

そのため日中の活動時間に、強い眠気に襲われる人も多いといわれています。

 

 

その結果、集中力や判断力がなくなって仕事に悪影響を及ぼしたり、
運転中の居眠り運転を引き起こす危険性も考えられるのです。

 

 

無呼吸症候群を予防するには、原因となっている喫煙や飲酒を控えたり、
肥満を改善するように心がけることが大切です。

 

 

>>無呼吸症候群にも良い食品

各種いびきの治し方と一緒に併用したい食品(サプリ)って?

いろいろないびきの治し方と一緒に利用することで
効果を実感している方が多いのがいびき専用サプリ(食品)です。

器具や寝姿勢改善だけではイマイチ心配な方
に選ばれています。

健康食品になりますので、
副作用はありません。

長い目で考えてみると1番経済的な方法でもあります。

主要「いびき防止サプリ」

舌の筋力サポート〜リンゴ酸を主成分としたいびき防止&安眠サプリメントになります。


>>>当サイト読者様の感想はこちら

錠剤が苦手な方に選ばれているいびき防止のお茶です。


>>>当サイト読者様の体験談はこちら

関連ページ

治療が必要ないびきと睡眠時無呼吸症候群
治療が必要ないびきについて
ピックウィック症候群から睡眠時無呼吸症候群へ
ピックウィック症候群と睡眠時無呼吸症候群について
いびきの内的な治療方法〜CPAPのメリットデメリット
いびきの内的な治療方法について
無呼吸症候群の手術内容・方法
無呼吸症候群の具体的な手術内容・方法について
いびきを咽頭形成術で治す方法
いびきを治す手術、咽頭形成術、UPPP術について説明しています。
いびきの手術後の合併症、障害、後遺症など
いびきの手術後の合併症や障害について
CPAPの購入・料金・副作用〜体験談
CPAPの購入や料金、副作用についてお話しています。
スリープスプリントでいびきを治療する方法
スリープスプリントを使ったいびき治療方法について
睡眠時無呼吸症候群のいびきの特徴
睡眠時無呼吸症候群のいびき特徴を説明
自分でできる無呼吸症候群のチェック方法
無呼吸症候群のチェック方法をご紹介
無呼吸症候群対策〜体験談・マウスピースの使い方と効果
無呼吸症候群対策でのマウスピース利用について説明しています。
高齢者の睡眠時無呼吸症候群の重症判断基準
高齢者の睡眠時無呼吸症候群の重症判断基準について
酸素療法でいびきを減らす
酸素療法でいびきを減らすことについて
睡眠時無呼吸症候群の社会的な影響
睡眠時無呼吸症候群の悪影響について
睡眠時無呼吸症候群〜閉塞、中枢、混合タイプなど
睡眠時無呼吸症候群のタイプについて説明しています。