スリープスプリントを使用すべき人と、ダメな人

いびきを始めとする睡眠時無呼吸症候群に対して高い有効性を持っている治療器具の1つとしてスリープスプリントがあります。これは、眠っている間マウスピースに似たものを口の中に装着する方法です。それによって下の顎を前に引き出し、舌根沈下を防止するのです。これは起動を確保するといった効果をもたらします。仰向けになって口を開けたまま眠ってしまう癖のある人はいびきをかきやすいし、無呼吸症候群にもなりやすいようです。直接的な原因としては、舌根沈下に加えて口の中が乾燥してしまうことにより、上気道がふさがってしまうことにつながることが関係しています。これらがスリープスプリントを装着することによって顎がしっかりと固定されるため、口を閉じて鼻呼吸をする流れになります。口の中に常に入れておくため、唾液の分泌が促され、乾燥を防ぐいった目的にもつながります。

 

スリープスプリントをつけることによって、8割近くの人が無呼吸症候群の改善を実感できたといったデータがあります。スリープスプリントを使った治療方法を行ういびきでは、顎が小さい人や、顎が交代している人、肥満症、舌根沈下にある人になります。
これらに対して、スリープスプリントの治療を行ってはならない人もいます。慢性副鼻腔炎、花粉症などの鼻アレルギー、アデノイド、口蓋扁桃肥大などの問題を抱えている人です。それに歯並びの状態が極端に悪い場合にもスリープスプリントは適用しないとされています。しかしながらスリープスプリントは使用する際に必ず医師に相談することをお勧めします。利用する患者さんの歯型に合わせたり、いびきや睡眠時無呼吸症候群の病状に合わせて制作しなければならないからです。いびきを始めとする無呼吸症候群に悩んでいる人は、深刻な内臓疾患が連動している可能性が否定できないため、必ず専門医による診断の上でスリープスプリントを制作する必要があります。

>>いびき治し方ドットコム【2017年】睡眠いびきサプリランキング!

いびき対策グッズと  一緒に売れている 【いびき専用サプリメント】

  • できるだけ、いびきの薬は飲みたくない。。。
  • いびき対策グッズの効果をUPしたい。。。
  • 旅行の時だけでもいびきを抑えたい!
そんな方が選んでいらっしゃいます。
舌の落ち込みを保護する食品になります。
いろいろないびきの治し方グッズと合わせて食べることで
変化を実感している方が多いのがいびき専用サプリ(食品)です。

健康食品になりますので副作用はありません。

舌の筋力サポート〜リンゴ酸、コエンザイムQ10を主成分としたいびき防止&安眠サプリメントになります。


いびきは周りの人との関係も悪化させてしまいますし、
親としての威厳も弱くなってしまいますので個人的にも利用しております。

こちらに特設キャンペーンページを用意して頂きました
>>http://kenkouichiba.com/キャンペーン

関連ページ

治療が必要ないびきと睡眠時無呼吸症候群
治療が必要ないびきについて
睡眠時無呼吸症候群のいびきの特徴
睡眠時無呼吸症候群のいびき特徴を説明
睡眠時無呼吸症候群の診断〜自己チェック方法
睡眠時無呼吸症候群の診断について
無呼吸症候群いびきの内的な治療方法〜CPAPのメリットデメリット
無呼吸症候群いびきの内的な治療方法について
無呼吸症候群の手術内容・方法
無呼吸症候群の具体的な手術内容・方法について
いびきを咽頭形成術で治す方法
いびきを治す手術、咽頭形成術、UPPP術について説明しています。
いびきの手術後の合併症、障害、後遺症など
いびきの手術後の合併症や障害について
CPAPの購入・料金・副作用〜体験談
CPAPの購入や料金、副作用についてお話しています。
無呼吸症候群対策〜体験談・マウスピースの使い方と効果
無呼吸症候群対策でのマウスピース利用について説明しています。
高齢者の睡眠時無呼吸症候群の重症判断基準
高齢者の睡眠時無呼吸症候群の重症判断基準について
酸素療法でいびきを減らす
酸素療法でいびきを減らすことについて