合併症前にチェックして治療を?

無呼吸症候群とは、睡眠時に呼吸が停止してしまうまたは低呼吸になってしまう病気になります。

 

 

無呼吸とは口や鼻の気流が10秒以上停止することで、
低呼吸は10秒以上換気量が50%以下に低下してしまうもので、人によってはどちらの症状も出てきてしまいます。

 

 

無呼吸症候群の原因は、睡眠時に筋弛緩することによって舌や軟口蓋が下がって気道を防いでしまったり、
脳血管障害や重症心不全などによる呼吸中枢の障害などが考えられます。

 

 

長く続くと集中力の低下や昼間の耐えがたい眠気、脳の不眠、喉が渇くなどの症状が出てきてしまいます。

 

 

無呼吸症候群は家族などに気づかれることの多い病気ですが、
自分でできるチェック方法もあります。

 

 

簡単なものとしては、

  1. 睡眠中に何度も目が覚める
  2. 起きたときに口が乾き頭痛がしたり
  3. 寝た感覚があまりない
  4. 昼間に強い眠気を感じる
  5. だるさがあり疲労感がいつもある
  6. 大きないびきをかく

などの症状が感じられた時などは無呼吸症候群の可能性も考えられます。

 

 

自分でできるチェック方法のひとつとしていびきに自覚症状が無い場合には、
寝ている間の音をボイスレコーダーに録音して調べるなどの方法もあります。
>>無呼吸症候群のいびきの原因

 

 

>>無呼吸症候群のいびきの特徴

 

無呼吸症候群は放っておくと、さまざま合併症を引き起こしてしまう可能性があるため、
疑いがある場合にはすぐに医師に相談することをおすすめします。

 

 

 

>>いびきの治し方最新版

各種いびきの治し方と一緒に併用したい食品(サプリ)って?

いろいろないびきの治し方と一緒に利用することで
効果を実感している方が多いのがいびき専用サプリ(食品)です。

器具や寝姿勢改善だけではイマイチ心配な方
に選ばれています。

健康食品になりますので、
副作用はありません。

長い目で考えてみると1番経済的な方法でもあります。

主要「いびき防止サプリ」

舌の筋力サポート〜リンゴ酸を主成分としたいびき防止&安眠サプリメントになります。


>>>当サイト読者様の感想はこちら

錠剤が苦手な方に選ばれているいびき防止のお茶です。


>>>当サイト読者様の体験談はこちら

関連ページ

治療が必要ないびきと睡眠時無呼吸症候群
治療が必要ないびきについて
ピックウィック症候群から睡眠時無呼吸症候群へ
ピックウィック症候群と睡眠時無呼吸症候群について
いびきの内的な治療方法〜CPAPのメリットデメリット
いびきの内的な治療方法について
無呼吸症候群の手術内容・方法
無呼吸症候群の具体的な手術内容・方法について
いびきを咽頭形成術で治す方法
いびきを治す手術、咽頭形成術、UPPP術について説明しています。
いびきの手術後の合併症、障害、後遺症など
いびきの手術後の合併症や障害について
CPAPの購入・料金・副作用〜体験談
CPAPの購入や料金、副作用についてお話しています。
スリープスプリントでいびきを治療する方法
スリープスプリントを使ったいびき治療方法について
睡眠時無呼吸症候群のいびきの特徴
睡眠時無呼吸症候群のいびき特徴を説明
無呼吸症候群対策〜体験談・マウスピースの使い方と効果
無呼吸症候群対策でのマウスピース利用について説明しています。
高齢者の睡眠時無呼吸症候群の重症判断基準
高齢者の睡眠時無呼吸症候群の重症判断基準について
酸素療法でいびきを減らす
酸素療法でいびきを減らすことについて
睡眠時無呼吸症候群の社会的な影響
睡眠時無呼吸症候群の悪影響について
睡眠時無呼吸症候群〜閉塞、中枢、混合タイプなど
睡眠時無呼吸症候群のタイプについて説明しています。
無呼吸症候群のいびき原因
無呼吸症候群のいびき原因について